SYO-HEIの初心者専門 作曲&コード理論blog

作編曲家、ミキシングエンジニア、ギタリストであるSYO-HEIの作曲&コード理論についてのblog。

「倍音」について

f:id:s115ur69:20170802155735j:plain

 

 

 

こんにちは!

 

 

作編曲家、ミキシングエンジニア、ギタリスト、音楽講師のSYO-HEIです!

 

 

 

 

突然ですが、皆さんは「倍音」という言葉を耳にしたことはありますか?

 

 

 

 

 

 実はこの「倍音」というのがコード理論を学ぶにあたってとっても重要なのです。

 

 

 

 

定義付けすると...

 

 

 

 

「基本となる音の周波数に対して、倍の周波数を持つ音」

 

 

 

 

少々乱暴に言うと、ある音を鳴らしたらその音以外にも音が鳴っているんです。

 

 

 

 

例えば「ド(C)」鳴らすと「ミ」「ソ」「シ♭」が鳴ってたりします。(その他にも鳴っている音はありますが今現在では不必要な知識なので割愛させていただきます。)

 

 

 

 

図で表したのがこちらです。

  ※C(ド)を基準にして考えます。

 

f:id:s115ur69:20170729155921j:plain

 

 

 

 

ピアノなどを使って鳴らして聴いてみてください。

 

 

 

 

うーーーーーっすら聴こえてくると思います。

(聴こえなくても心配しないでください。)

 

 

 

 

この倍音の並びを「倍音列」と言ったりします。

 

 

 

この倍音列を見ると中級者くらいの人はあることに気がつくかもしれません。

 

 

 

 

実はC(ド)を鳴らすだけで薄っすら「C7」の音がなっているんです。

 ※7thコードについては後日説明します。

 

 

 

不思議ですよね! 

 

 

 

 

この性質を元にコード理論は成り立っていると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

そのくらい重要なことなのでしっかり覚えておきましょう!!

 

 

 

 

-まとめ-

・倍音とは「基本となる音の周波数に対して、倍の周波数を持つ音」で、一音鳴らすとうっすら7thコードが鳴っている。

 

 

 

 

今現在ではこの様な覚え方でいいでしょう。

 

 

 

 

次回は「度数」についてを書きたいと思います!

 

 

 

 

それでは! 

 

 

 

 

 

僕が開催してる講座です。
興味がある方、体験レッスン、料金等などのご質問がある方は下記メールアドレスもしくはTwitterのDMなどからお気軽にご連絡ください!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

暗記不要!実践的!
「初心者専門 コード理論 講座」

 


-場所-
茨城県筑西市(旧下館) or 栃木県小山市の音楽スタジオ
※東京都内やそれ以外の方は「Skype」でのレッスンとなります。

 

 

マンツーマンの個人レッスンとなります。

 

理解して頂くまで徹底してお付き合い致します。

 

 


現状の音楽力で満足してない方、もっと音楽を楽しみたい方、是非ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

SYO-HEI
【作編曲家,ミキシングエンジニア,ギタリスト,音楽講師】


f:id:s115ur69:20170726220237j:plain

 

Gmail : heyhey.kahou@gmail.com
Twitter ID:HEY_HEY_SYOHEI